イベントカレンダー

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
サイエンスらいおんカフェ第91回(生涯学習音楽指導員協議会 栃木・群馬支部) 10:00
サイエンスらいおんカフェ第91回(生涯学習音楽指導員協議会 栃木・群馬支部) @ オンライン開催
10月 11 @ 10:00 – 11:30
サイエンスらいおんカフェ第91回(生涯学習音楽指導員協議会 栃木・群馬支部) @ オンライン開催 | 宇都宮市 | 栃木県 | 日本
■10月の話題提供者:全国生涯学習音楽指導員協議会 栃木・群馬支部のみなさん PDFチラシ ▼テーマ:”音楽”と”科学”の話をしてみよう ▼10月11日(日)10:00-11:30 ▼開催場所:オンライン開催(zoom利用) ▼参加費:無料 ▼定員:15名 今回のカフェは、音楽と科学がテーマです。 ゲストに、全国生涯学習音楽指導員協議会 栃木・群馬支部の皆さん(以下「支部」)をお迎えします。 支部の皆さんは全員、栃木・群馬地域で音楽の専門家として、演奏したり、指導されたりされている皆さんです。 実は私も支部メンバーの一員なのですが、こちらの支部でも不定期で音楽に関するカフェ「おんがく交流カフェ」を開催しており、今回はらいおんカフェとのコラボ企画となります。 音楽と科学って、ちょっと結び付きにくいかもしれませんが、例えば、古代ギリシャ時代から伝わるリベラル・アーツの分野では初め、音楽は算術・幾何学・天文学とともに、理数系の学問として位置付けられるほど、科学との結び付きも深い分野でもありました。 今回のゲストの皆さんは、音楽の専門家であり、科学の専門家ではございません。ですが、音の出る仕組みや音楽の作り方など、それぞれの分野でのスペシャリストです。当カフェではゲストと参加者はフラットな立場になりますので、お互いに知りたいこと・聞いてみたいことを自由にお話しいただこうと考えております。 例えば、参加者の皆さんからゲストに向けては「演奏時に気を付けていること」や「指導する上での特徴的な点」など、ゲストからは「聴衆として不思議に感じていること」や「ステージでの気持ちとは?」といったようなことを、お互いに問いを投げかけてみる形式です。 とはいえ、いきなりは難しいと思いますので、話題のネタになる動画をご紹介しておきます。 科学技術振興機構[JST]サイエンスチャンネルからの動画です。 (2001年制作のため、最新の情報でない場合もございます) 【音楽と科学 (1)音楽専門ホールにおける残響音とは?】 【音楽と科学 (3)倍音ってなあに?】 【音楽と科学 (6)楽器の音色(ねいろ)はなぜ違うの?】 ご参加いただく前に、上記3つの内のいずれかを予めご覧いただけると、対話が導入しやすくなるかと思います。(もちろん、2つ以上の動画を見ていただいても結構です) 内容は少し難しく感じるかもしれませんが、カフェではゆるやかに対話していきますので、ご安心ください。 今回もリモート開催ですので、栃木県内に限らず、全国どこからでもご参加可能! ご参加、お待ちしています。 [紹介文文責:藤平昌寿(とちぎサイエンスらいおん客員研究員)] ▼お申込み 今回はメールにてお申込みください。(10/10 17時締切) (お名前・お電話番号・年齢をお書き添えください。また、携帯アドレスの場合は返信メールが届くようご設定ください。) ※zoomの事前接続テストをご希望の方は、その旨をお書き添えください。開催直前のお申込みの場合は、テストができないこともございますので、ご了承ください。 ※当日朝までに、zoomの入室URLを申込メール宛にお送りいたします。 info@tochigi-lion.net
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Back to Top ↑
  • Facebookページ


  • Twitter @tochigilion


  • エンジョイ!カガク!!2013レポート

  • アーカイブ