イベント開催報告 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Published on 11月 23rd, 2012 | by サイエンスらいおん事務局

0

2012年11月23日 火山灰は宝石箱/栃木県立博物館

火山灰に含まれる造岩鉱物を洗い出して観察する、という企画。
あわせて、火山噴火のしくみや降灰範囲、火山灰からわかることなどの解説も行なっています。

鉱物は双眼実体顕微鏡で観察すると色や形が美しく、まさに宝石箱を見るようで、
県立博物館では人気講座のひとつです。
参加者は親子連れが多く、子どもから大人まで興味深い様子で観察していました。

Tags:




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • イベントカレンダー

    2月
    9
    2019
    14:00 とちぎサイエンスらいおん第7回公... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    とちぎサイエンスらいおん第7回公... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    2月 9 @ 14:00 – 16:40
    とちぎサイエンスらいおん第7回公開シンポジウム「スポーツの科学」 @ 帝京大学宇都宮キャンパス | 宇都宮市 | 栃木県 | 日本
    PDFチラシはこちら 事前申込は2/8 16:00で締め切りますが、当日参加も可能ですので、直接会場にご来場ください。 第7回目を迎えるサイエンスらいおん公開シンポジウム。 今回は「スポーツ」をテーマに、県内で活躍している方々による4講演を予定しております。 また、今回は、トークセッションを実施しない代わりに、終了後のロビーでの意見交換会(軽食付・どなたでも参加可能)でゲストや来場者とのトークが可能です。奮ってご参加ください。 ■主催 とちぎサイエンスらいおん・帝京大学 ■後援 栃木県教育委員会、一般社団法人栃木県商工会議所連合会、栃木県商工会議所連合会、栃木県中小企業団体中央会、公益社団法人栃木県経済同友会、一般社団法人栃木県情報サービス産業協会、大学コンソーシアムとちぎ、公益財団法人栃木県産業振興センター、株式会社下野新聞社、株式会社とちぎテレビ、株式会社栃木放送、株式会社エフエム栃木、公益財団法人栃木県体育協会 ■日時 2019年2月9日(土) 14:00~16:40 ■会場 帝京大学宇都宮キャンパス 地域経済学科棟大講義室 ■プログラム予定 13:30 開場 14:00 開演 ▽開会挨拶 ▽とちぎサイエンスらいおん紹介 ▽講演 「とちぎ国体へ向けたとちぎ未来アスリートプロジェクト」 岡田 仁史 氏(栃木県教育委員会事務局 スポーツ振興課 競技力向上対策室) 「バイオメカニクス的視点からみた走・跳・投の発達」 藤井 宏明 氏(帝京大学 医療技術学部柔道整復学科 講師) ▽ブレイクタイム ▽講演 「2020 東京オリンピックに向けたボート競技の強化戦略」 長畑 芳仁 氏(帝京大学 医療技術学部柔道整復学科 講師) 「栄養・食事情とのつきあい方~食のリテラシーを高めよう~」 野口 律奈 氏( 帝京平成大学 健康メディカル学部健康栄養学科 准教授) ▽閉会挨拶 16:40 終了予定・意見交換会(登壇者・参加者と直接お話いただけます) ■お申込み 「こくちーず」でのお申込みとなります。 こちらからお申し込みください。(こくちーずからの返信メールが届けば申込完了です。) 締切は2月8日16時です。これ以降は申込は出来ませんが、当日直接参加も可能です。 こくちーずが使えない場合は、メールにてお申込みください。 info@tochigi-lion.net

    View Calendar

  • Facebookページ


  • Twitter @tochigilion


  • エンジョイ!カガク!!2013レポート

  • アーカイブ