サイエンスカフェ106-チラシ

Published on 1月 10th, 2022 | by サイエンスらいおん事務局

0

サイエンスらいおんカフェ第106回(小泉泰英さん)

When:
2022年1月22日 @ 10:00 – 11:30
2022-01-22T10:00:00+09:00
2022-01-22T11:30:00+09:00
Where:
オンライン開催
Cost:
無料
Contact:
とちぎサイエンスらいおん事務局(帝京大学宇都宮キャンパス内)

■1月の話題提供者:小泉泰英 さん
(株式会社アグクル 代表取締役)
サイエンスカフェ106-チラシ
PDFチラシ

▼テーマ:社会を発酵させる

▼1月22日(土)10:00-11:30
▼開催場所:オンライン開催(zoom利用)
▼参加費:無料
▼定員:15名

▼ゲスト略歴
1997年生まれの24歳。
農学部に入学したことをきっかけに農家に住み込みでアスパラの栽培をしていたが、プライドの高さで挫折。
どんな生き方をしたいのかに悩んでいたときに内村鑑三の本と出会い、「先人の智慧を受け継ぎ、次世代に感謝される生き方をしたい」と思う。
その後スタートアップのインターンを経て、宇都宮大学農学部在学中の2018年に株式会社アグクルを創業。
「社会を発酵させる」をミッションに、太古より世の中を支えてきた微生物と共に循環する社会を目指す。
好きな言葉は“自分の幸せの先に誰かの幸せがある”という意味の「自己中心的利他」。
一児の父。個人としては「子育てと事業を両立するZ世代起業家」を目指す。

 

今回のゲストは、前回の加藤さんつながりで小泉泰英さんをお迎えします。
現在、小泉さんが代表取締役を務めている会社「アグクル」は、前回の加藤さんと共に立ち上げられた会社です。

その後、加藤さんは日本酒づくりのために会社を離れ、小泉さんはそのままアグクルを成長させてきました。

今回のタイトルの「社会を発酵させる」は、この会社のミッションをそのまま使わせていただきました。
大学時代に発酵食品の魅力にハマった小泉さんらがビジネスとして会社を立ち上げるわけですが、ただ発酵食品などを販売するだけでなく、それらを取り巻く人々とのコミュニケーションから生まれる反応なども「発酵」に例え、社会全体を人々とのコミュニケーションで変えていきたい、という大きなミッションを掲げています。

そんな小泉さんの、学生時代や起業、発酵食品の魅力や今後などについて、話題提供をいただく予定です。
皆様のご参加、お待ちしています。

[紹介文文責:藤平昌寿(とちぎサイエンスらいおん客員研究員)]

▼お申込み
zoomでの登録フォーム申込となります。以下のフォームからお申込みください。
http://bit.ly/lioncafe106
登録後、zoom情報がメールにて届きますので、当日はそこからアクセスしてください。
締切は当日朝9時までです。

ご質問等は info@tochigi-lion.net でも受け付けます。




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • イベントカレンダー

  • Facebookページ


  • Twitter @tochigilion


  • 第8回公開シンポジウム講演ダイジェスト

  • エンジョイ!カガク!!2013レポート

  • アーカイブ