サイエンスカフェ79-チラシ

Published on 6月 24th, 2019 | by サイエンスらいおん事務局

0

サイエンスらいおんカフェ第79回(宮内恭兵さん)

When:
2019年7月6日 @ 17:45 – 19:00
2019-07-06T17:45:00+09:00
2019-07-06T19:00:00+09:00
Where:
宇都宮市中央生涯学習センター
宇都宮市中央1-1-13
Cost:
無料
Contact:
とちぎサイエンスらいおん事務局(帝京大学宇都宮キャンパス内)

■7月の話題提供者:宮内恭兵 さん
(一般社団法人シモツケラボ代表理事)
サイエンスカフェ79-チラシ
サイエンスカフェ79PDFチラシ

▼テーマ:シモツケラボカフェ

▼7月6日(土)17:45-19:00(17:30開場予定)
▼開催場所:宇都宮市中央生涯学習センター201学習室
※駐車場がございません。近隣の有料駐車場または宇都宮市役所駐車場(無料)などをご利用ください。

▼参加費:無料
▼定員:15名

今回のゲストは、今春サイエンスらいおんの仲間に加わった(参加機関となった)、シモツケラボの宮内恭兵さんです。
シモツケラボはその名の通り、栃木県下野市を拠点として、理科の楽しさを知ってもらうべく、科学実験教室やサイエンスショーなどを行っている、まさにサイエンスらいおんに相応しい活動をされている団体です。
カフェ79宮内06
カフェ79宮内02 カフェ79宮内04

代表の宮内さんは教員の経験もあるとのことで、子どもから大人まで様々な方々にサイエンスの面白さを伝えていきたいとの想いで活動されています。
今回のカフェでは、簡単なサイエンスショーやワークショップ、シモツケラボ設立の想いなど、色々とメニューをご用意していただいているようです。
いつもと違う場所、少し遅めの時間での開催ですので、普段来られない方にもぜひご参加いただければ幸いです。
カフェ79宮内03 カフェ79宮内01

[紹介文文責:藤平昌寿(帝京大学サイエンスらいおん客員研究員)]

▼お申込み
今回はメールにてお申込みください。(7/5 17時締切)
(お名前・お電話番号・年齢をお書き添えください。また、携帯アドレスの場合は返信メールが届くようご設定ください。)
info@tochigi-lion.net




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • イベントカレンダー

    10月
    26
    2019
    15:00 サイエンスらいおんカフェ第82回... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    サイエンスらいおんカフェ第82回... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    10月 26 @ 15:00 – 16:30
    サイエンスらいおんカフェ第82回(森忍さん) @ 帝京大学宇都宮キャンパス | 宇都宮市 | 栃木県 | 日本
    ■10月の話題提供者:森 忍 さん (企業研究員・医学博士) サイエンスカフェ82チラシPDF ▼テーマ:対話カフェ~「美しさ」って何だろう?~ ▼10月26日(土)15:00-16:30 ▼開催場所:帝京大学宇都宮キャンパス本部棟2号館201教室 ▼参加費:無料 ▼定員:10名 今回のらいおんカフェは、森忍さんがゲストです。 何度からいおんカフェに参加されている森さん、実は某企業で生物関連の研究員をされています。 絵画などの芸術にも通じている森さんは、研究・開発を通して「美しさとは何だろう?」という疑問に直面することも多いそうです。カフェの打合せの中で、ぜひ色々な方の考える「美」について対話してみたい、という話が持ち上がり、今回のテーマとなりました。 前半では、森さん自身のこれまでの生い立ちや経験、美しさについて、などの話題提供をいただき、後半は、対話形式でゲスト・参加者それぞれの美や美しさについて、ゆるりとお話できれば・・・という予定です。 私自身も分野は違えど、芸術という分野にも関わる立場があるので、今回のカフェも非常に楽しみです。 森さんもぜひ様々な立場の方々とお話したいと希望されています。 土曜午後のひととき、初めての方も、常連の方も、お久しぶりの方も、奮ってご参加ください。 [紹介文文責:藤平昌寿(帝京大学サイエンスらいおん客員研究員)] ▼お申込み 今回はメールにてお申込みください。(10/25 17時締切) (お名前・お電話番号・年齢をお書き添えください。また、携帯アドレスの場合は返信メールが届くようご設定ください。) info@tochigi-lion.net

    View Calendar

  • Facebookページ


  • Twitter @tochigilion


  • エンジョイ!カガク!!2013レポート

  • アーカイブ