20141221-01_サイエンスカフェ-チラシ

Published on 1月 6th, 2015 | by サイエンスらいおん事務局

0

サイエンスらいおんカフェ第25回(鈴木 研太 さん)

When:
2015年1月24日 @ 15:30 – 17:30
2015-01-24T15:30:00+09:00
2015-01-24T17:30:00+09:00
Where:
カランコロン
日本
栃木県宇都宮市峰3丁目31−48
Cost:
無料(1ドリンクオーダー制)
Contact:
帝京大学サイエンスらいおん事務局
028-627-7344

■1月の話題提供者:鈴木 研太さん
(宇都宮大学 オプティクス教育研究センター 特任研究員)

20141221-01_サイエンスカフェ-チラシ

▼テーマ:さえずりカフェ

▼1月24日(土)15:30-17:30
▼開催場所:カランコロン(カフェ)
宇都宮大学峰キャンパス正門より東に200m[
栃ナビHP]
▼参加費:無料(1ドリンクオーダー制)
▼定員:12名(先着順:1/21(水)締切) 

1月のらいおんカフェはサイエンスらいおん実践講座プロデューサコース修了生の武谷真由美さんプロデュースのカフェです。

〜さえずりカフェ〜

今回のサイエンスカフェ in 宇都宮は「ことば(言葉)」がテーマ!
私たちが普段何気なく使っている言葉は、どうやって出来上がったのでしょうか??

実は人間以外にも、鳴き声や仕草に加えて、おしゃべりをしてコミュニケーションを取る動物たちがいます。
ポスターに載っている小鳥(ジュウシマツ)もその一種。
ジュウシマツのさえずりは、よーく聞いてみると、単語を複雑に組み合わせた文章のような特徴があるそう!

今回のゲスト、宇都宮大学オプティクス教育研究センター特任研究員の鈴木 研太(すずき けんた)さんは、そんな小鳥のさえずりから、人間の言葉が出来上がった仕組みを研究しています。

まだまだ謎が多い私たちの言葉のルーツ。
可愛い小鳥たちのさえずりが、そのルーツを探るヒントになるかもしれません♫
生物学的な視点から言葉について研究する方法や、最近新たに分かってきたこと、また、小鳥との研究生活など、カフェでお茶を飲みながらお話しいただきます♫
今回は言語がテーマということで、文系の方にもオススメです。
「小鳥以外には他にどんな動物がおしゃべりするんだろう?」
「研究者って普段どんなことしてるの?」
・・・などなど気になったら、ぜひお気軽にご参加ください♪

※お申込フォームは本ページ下部へ。フォーム送信ができない場合はinfo@tochigi-lion.netへご連絡ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to Top ↑
  • イベントカレンダー

  • Facebookページ


  • Twitter @tochigilion


  • エンジョイ!カガク!!2013レポート

  • アーカイブ