Browsing the "イベント開催報告" Category

2013年2月24日 あつまれ!自然好き/栃木県立博物館

3月 20th, 2013 | by サイエンスらいおん事務局

栃木県内で自然観察や調査を行っている団体が集まり,成果を発表しました。 小学校の総合学習、中学校の科学部の部活動、NPO法人による小学生の環境学習、 市民団体による自然環境保全活動や地域の自然調査など、 多様な団体による [&hellip


2013年3月16日 サイエンスらいおんカフェ第3回(瀬尾拡史さん)

3月 18th, 2013 | by サイエンスらいおん事務局

▼テーマ・・・「サイエンスを、正しく、楽しく・・・科学するCGが創り出す未来」 医師の傍ら、「サイエンスを、正しく、楽しく」をテーマに、サイエンスCGという分野をビジネスとして開拓している瀬尾さん。東大総長賞や裁判員裁判 [&hellip


2013年2月23日 学びの杜の公開講座/栃木県総合教育センター

3月 13th, 2013 | by サイエンスらいおん事務局

参加者の方々は、みなさん楽しみながら活動に取り組んでいました。 親子で参加された方は、お子さんはもちろんですが、 保護者の方の方が熱心に参加している姿も見ることができました。 科学の不思議さ、実験の楽しさ、発見の喜びを感 [&hellip


2013年2月17日 レプリカ講座/栃木県立博物館

3月 13th, 2013 | by サイエンスらいおん事務局

化石レプリカ作りを実践する講座。 参加者の方には、レプリカを作成する目的を説明したうえで挑戦してもらったので、 細部まで忠実に再現できるよう丁寧に作業していました。 小学生の参加者が多かったため、印象材のほかに、粘土を用 [&hellip


2013年1月20日 微化石講座II 有孔虫/栃木県立博物館

1月 21st, 2013 | by サイエンスらいおん事務局

写真や実物を用いて有孔虫についての説明をした後、実際に顕微鏡での観察と、有孔虫の拾い出しをしてもらいました。顕微鏡を覗きながら細かい筆で有孔虫を拾う作業に苦戦しながらも、子供から大人まで熱中した様子で作業していました。 [&hellip


2013年1月14日 サイエンスらいおんカフェ第1回(栗原一貴さん)

1月 14th, 2013 | by サイエンスらいおん事務局

▼テーマ・・・「イグノーベル賞までの道のり・・・人を笑わせ、そして考えさせる」 「人を笑わせ、そして考えさせる」研究に贈られる「イグノーベル賞」。2012年9月に「スピーチ・ジャマー」でイグノーベル賞を受賞した栗原さんが [&hellip


2012年12月9日 小山高専出前授業/小山高専

12月 9th, 2012 | by サイエンスらいおん事務局

鹿沼市文化活動交流館の多目的ギャラリーを中心とした会場で 小山高専出張授業が行われました。 各ブースでは、機械工学科、物質工学科、ロボット製作チームなどの学生が 子どもたちの指導にあたっていました。 子どもたちにとっては [&hellip


2012年12月2日 微化石講座I 珪藻/栃木県立博物館

12月 3rd, 2012 | by サイエンスらいおん事務局

今回の講座では珪藻とはどういうものなのかを映像資料を用いて説明し、中央公園内の池から採取した現世の珪藻の観察を行いました。 塩原湖成層の珪藻質泥岩を試料として、珪藻化石の濃縮・封入・検鏡を参加者に行ってもらいました。 参 [&hellip



Back to Top ↑
  • イベントカレンダー

  • Facebookページ


  • Twitter @tochigilion


  • エンジョイ!カガク!!2013レポート

  • アーカイブ