イベント開催報告 20181130_054542000_ios

Published on 8月 25th, 2019 | by サイエンスらいおん事務局

0

2019年8月21日 サイエンスらいおんカフェ第80回(藤平昌寿さん)

※事前の広報内容はこちらです。
20190725-01_サイエンスカフェ80-チラシ

今回のカフェは、持ち込みコラボ企画です。
宇都宮市内でプログラミング教室を展開しているステモン宇都宮さん。
プログラミング教育をする一方、探求学習や対話などにも興味があるという話を伺い、
筆者がファシリテーターとなり、科学について哲学対話を行うイベントを開催しました。

会場は、宇都宮市のベルモール前にあるステモン宇都宮陽東桜が丘校。
夏休みの平日日中開催ということで、お子さんから大人まで、多彩なメンバーにご参加いただきました。20181130_054542000_iosDSC_2794

参加者の自己紹介の後、「科学」という言葉からイメージするものは?という問いからスタートしました。
「全てのことは科学」
「終わることが無い」
「亀って何年生きる?というのは科学か?」
「自分で考える科学は好き、学校でやる科学は好きではない」
「好き」
・・・などなど。

これだけでも、話のネタがポンポン浮かんでくるのが、対話の面白い所。
”なんでそんな風に考えるのかな?”という疑問から、新たな問いが次々と現れます。
「科学って不自由?」
「科学と危険との関係は?」
「科学は完璧である必要があるのか?」
「そもそも科学の定義って何?」
・・・広がる、拡がる。

もちろん、結論を出すことを目標にはしていないので、
時間いっぱい、科学の話、科学から派生する話を続けました。
DSC_2795DSC_2797

これをご覧いただいた皆さんには、結論が無いことに疑問や不安を持つ方も居るかと思います。
ですが、参加者自身の内心には多かれ少なかれ、新たな知見が得られていると思います。
それは、終わった後のフリートークでも十分に伝わってきますし、
ここではご紹介しきれないほどの、参加者だけの”特権”となります。
この”楽しさ”が、科学に触れる・学びたくなるモチベーションに繋がっていただければ幸いです。

これをご覧の皆様にも、ぜひ次の機会にご参加いただければと思います。
ちなみに、ステモン宇都宮さんには、サイエンスらいおん参加機関にもなっていただきました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

[文責:藤平 昌寿(とちぎサイエンスらいおん客員研究員)]

 

Tags:




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • イベントカレンダー

    3月
    13
    2021
    14:00 とちぎサイエンスらいおん第8回公... @ オンライン開催
    とちぎサイエンスらいおん第8回公... @ オンライン開催
    3月 13 @ 14:00 – 16:30
    とちぎサイエンスらいおん第8回公開シンポジウム「技術といのち」 @ オンライン開催 | 宇都宮市 | 栃木県 | 日本
    とちぎサイエンスらいおん第8回公開シンポジウム「技術といのち」(2021/3/13オンライン開催) 前回、新型コロナウイルスの影響により中止となりました第8回サイエンスらいおん公開シンポジウム。 今回はオンラインでの開催を予定しております。 「技術といのち」をテーマに、帝京大学と自治医科大学のコラボレーション企画として予定しております。 ■主催 とちぎサイエンスらいおん・帝京大学・自治医科大学 ■後援(予定) 栃木県教育委員会、一般社団法人栃木県商工会議所連合会、栃木県商工会議所連合会、栃木県中小企業団体中央会、公益社団法人栃木県経済同友会、一般社団法人栃木県情報サービス産業協会、大学コンソーシアムとちぎ、公益財団法人栃木県産業振興センター、株式会社下野新聞社、株式会社とちぎテレビ、株式会社栃木放送、株式会社エフエム栃木 ■日時 2021年3月13日(土) 14:00~16:30 ■会場 オンライン開催(zoomウェビナー利用) ■プログラム(予定) 開会挨拶 とちぎサイエンスらいおん紹介 JST-Ristex 技術死生学プロジェクト紹介 「技術死生学とは:過去・現在・未来の死生観と技術」 基調講演 「生命観の現在地」 岩崎 秀雄 氏(早稲田大学 先進理工学部 教授) 休憩 一般講演 ▼講演1「供養絵額」 長谷川 愛 氏(現代美術家・自治医科大学 医学部総合教育部門 客員研究員) ▼講演2「能における生命観」 森 瑞枝 氏(金春流シテ方) ▼講演3「遠野の民話から」 塚田 有那 氏(Reflame Lab.) ▼講演4「医療技術と生命倫理」 佐野 和美 氏(帝京大学 宇都宮キャンパス総合基礎科目 講師) ▼講演5「フィクション論から考えるソーシャルロボット」 水上 拓哉 氏(東京大学大学院 博士課程) 質疑応答・意見交換 閉会挨拶 ■お申込 こちらのフォームからお申込ください。(3/10締切) 申込できない場合やお問い合わせ等は、 info@tochigi-lion.net までご連絡ください。  

    View Calendar

  • Facebookページ


  • Twitter @tochigilion


  • エンジョイ!カガク!!2013レポート

  • アーカイブ