イベント開催報告 DSC_1173

Published on 2月 20th, 2018 | by サイエンスらいおん事務局

0

2018年2月3日 サイエンスらいおんカフェ第62回(小松田隆夫さん)

※事前の広報内容はこちらです。

サイエンスらいおんカフェ第62回は、いつもの下野新聞NewaCafeでの開催です。
ゲストは、つくばからお越しいただきました、農研機構・主席研究員の小松田隆夫さん。
今回のカフェは、「NPO法人くらしとバイオプラザ21」との共催で開催いたしました。

農研機構の研究員とご紹介しましたが、正しくは、
「国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 次世代作物開発研究センター 基盤研究領域 遺伝子機能解析ユニット 主席研究員」
というご所属になります。
一気に読むと息が切れそうです。

前回のクラゲ研究会からの連続参加の方や、大麦に興味のある初参加の方など、今回も多様な参加者でスタートします。
くらしとバイオプラザ21さんからは、おやつの差入れなどもあり、和やかな雰囲気で、自己紹介しながら始まりました。
DSC_1169 DSC_1173

もちろん今回も宇都宮市立東図書館からの書籍展示がございます。
こんなラインナップです。
DSC_1166

前半は、大麦の概要や起源などについて。
大麦のほとんどは飼料や醸造用として使われることが多く、ビール麦などとしても有名ですが、ごく一部では食用としても使われているそうです。
中東地域の「肥沃な三日月地帯」が起源とされ、小松田さんも実際に現地に行かれて、詳細な調査も行われています。
DSC_1175 DSC_1182

後半では、大麦の歴史や改良などについて、更に詳しくお話しいただきました。
また途中には、小松田さんが海外の学会等に行かれた際のエピソードなども写真入りでご紹介してくださいました。
DSC_1211 DSC_1197

詳細な内容につきましては、くらしとバイオプラザ21サイトの方で後日掲載される予定です。
どうぞお楽しみに!

[文責:藤平 昌寿(とちぎサイエンスらいおん事務局)]

 

Tags:




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • イベントカレンダー

    10月
    26
    2019
    15:00 サイエンスらいおんカフェ第82回... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    サイエンスらいおんカフェ第82回... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    10月 26 @ 15:00 – 16:30
    サイエンスらいおんカフェ第82回(森忍さん) @ 帝京大学宇都宮キャンパス | 宇都宮市 | 栃木県 | 日本
    ■10月の話題提供者:森 忍 さん (企業研究員・医学博士) サイエンスカフェ82チラシPDF ▼テーマ:対話カフェ~「美しさ」って何だろう?~ ▼10月26日(土)15:00-16:30 ▼開催場所:帝京大学宇都宮キャンパス本部棟2号館201教室 ▼参加費:無料 ▼定員:10名 今回のらいおんカフェは、森忍さんがゲストです。 何度からいおんカフェに参加されている森さん、実は某企業で生物関連の研究員をされています。 絵画などの芸術にも通じている森さんは、研究・開発を通して「美しさとは何だろう?」という疑問に直面することも多いそうです。カフェの打合せの中で、ぜひ色々な方の考える「美」について対話してみたい、という話が持ち上がり、今回のテーマとなりました。 前半では、森さん自身のこれまでの生い立ちや経験、美しさについて、などの話題提供をいただき、後半は、対話形式でゲスト・参加者それぞれの美や美しさについて、ゆるりとお話できれば・・・という予定です。 私自身も分野は違えど、芸術という分野にも関わる立場があるので、今回のカフェも非常に楽しみです。 森さんもぜひ様々な立場の方々とお話したいと希望されています。 土曜午後のひととき、初めての方も、常連の方も、お久しぶりの方も、奮ってご参加ください。 [紹介文文責:藤平昌寿(帝京大学サイエンスらいおん客員研究員)] ▼お申込み 今回はメールにてお申込みください。(10/25 17時締切) (お名前・お電話番号・年齢をお書き添えください。また、携帯アドレスの場合は返信メールが届くようご設定ください。) info@tochigi-lion.net

    View Calendar

  • Facebookページ


  • Twitter @tochigilion


  • エンジョイ!カガク!!2013レポート

  • アーカイブ