イベント開催報告 DSC_1173

Published on 2月 20th, 2018 | by サイエンスらいおん事務局

0

2018年2月3日 サイエンスらいおんカフェ第62回(小松田隆夫さん)

※事前の広報内容はこちらです。

サイエンスらいおんカフェ第62回は、いつもの下野新聞NewaCafeでの開催です。
ゲストは、つくばからお越しいただきました、農研機構・主席研究員の小松田隆夫さん。
今回のカフェは、「NPO法人くらしとバイオプラザ21」との共催で開催いたしました。

農研機構の研究員とご紹介しましたが、正しくは、
「国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 次世代作物開発研究センター 基盤研究領域 遺伝子機能解析ユニット 主席研究員」
というご所属になります。
一気に読むと息が切れそうです。

前回のクラゲ研究会からの連続参加の方や、大麦に興味のある初参加の方など、今回も多様な参加者でスタートします。
くらしとバイオプラザ21さんからは、おやつの差入れなどもあり、和やかな雰囲気で、自己紹介しながら始まりました。
DSC_1169 DSC_1173

もちろん今回も宇都宮市立東図書館からの書籍展示がございます。
こんなラインナップです。
DSC_1166

前半は、大麦の概要や起源などについて。
大麦のほとんどは飼料や醸造用として使われることが多く、ビール麦などとしても有名ですが、ごく一部では食用としても使われているそうです。
中東地域の「肥沃な三日月地帯」が起源とされ、小松田さんも実際に現地に行かれて、詳細な調査も行われています。
DSC_1175 DSC_1182

後半では、大麦の歴史や改良などについて、更に詳しくお話しいただきました。
また途中には、小松田さんが海外の学会等に行かれた際のエピソードなども写真入りでご紹介してくださいました。
DSC_1211 DSC_1197

詳細な内容につきましては、くらしとバイオプラザ21サイトの方で後日掲載される予定です。
どうぞお楽しみに!

[文責:藤平 昌寿(とちぎサイエンスらいおん事務局)]

 

Tags:




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • イベントカレンダー

    12月
    22
    2018
    10:00 サイエンスらいおんカフェ第72回... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    サイエンスらいおんカフェ第72回... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    12月 22 @ 10:00 – 12:30
    サイエンスらいおんカフェ第72回(オープンカフェ) @ 帝京大学宇都宮キャンパス | 宇都宮市 | 栃木県 | 日本
    12月のらいおんカフェはオープンカフェで開催します。 帝京大学宇都宮キャンパスで開催される「第3回ロボット技術教育シンポジウム」とコラボいたします。 帝京大学では「WRO Japan 北関東」などのロボット技術教育の活動を行っており、 栃木県内外で活動する方々の学術発表の場として開催されています。 今回はNPO法人WRO Japan理事・事務局長 渡辺登氏の基調講演からスタートし、 その後、各地からの発表者による事例発表・ポスター発表などが予定されております。 当日参加も可能ですが、予稿集に限りがございますので、ぜひ事前にお申し込みください。 今回のお申込はシンポジウム事務局が担当いたします。 詳細・お申込はこちらからお願いいたします。  

    View Calendar

  • Facebookページ


  • Twitter @tochigilion


  • エンジョイ!カガク!!2013レポート

  • アーカイブ