イベント開催報告 DSC_0722

Published on 11月 17th, 2017 | by サイエンスらいおん事務局

0

2017年11月12日 サイエンスらいおんカフェ第59回 サイエンスらいおんオープンカフェ「カードゲームでフェアトレードを知ろう!」

※事前の広報内容はこちらです。

今回のカフェもコラボ企画です。
第8回目を迎える「フェアトレードまつり」。
この祭りの実行委員会からコラボのオファーがございました。
image (1)
image (2)

フェアトレードについて、全く知らなかったり、言葉だけしか知らない方々に、
フラッと立ち寄りながら楽しく知ってもらいたい。
子どもたちにも楽しく学べるものが何かできないか?
というご相談でした。

以前にもオープンカフェで使用し、らいおん研究会でも取り上げたことのある、
日本サイエンスコミュニケーション協会が開発中のカードゲームプラットホームを、
初の試みとして、社会科学系のゲームとしてアレンジ試用させていただくことになりました。

実行委員の方と何度も打合せをして制作した試作品を、
実際にお手伝いいただく宇都宮大学の学生にテストプレイしていただきながら、
当日を迎えました。

当日は、穏やかな晴れ間の中、こんな雰囲気でお祭りが開催されています。
DSC_0725

こちらが今回のブース。
DSC_0720

ゲームはこんなツールを使用します。
DSC_0718

各プレイヤーが自分の「店」シートを持っており、6種類のフェアトレード商品(サッカーボール・手作りアクセサリ・オーガニックコットン・チョコレート・アイスクリーム・クレヨン)を模した「手札」カードを条件によって店に置くことができ、自分の店に6種類をいち早く揃えたプレイヤーが勝ち、というルールですが、災害やハプニングのカードにより、没収されたり交換させられたりしてしまう、というゲーム構成となっています。

オープン当初はなかなかブースに訪れる方も少なかったですが、
お昼にかけて来場者が増えると、ちょこちょことブース来訪者も増えてきました。
最初の説明では分かりにくかった子どもたちも、ゲームを始めるとどんどん熱中し、何度も繰り返し来るお子さんもいらっしゃいました。
DSC_0722 DSC_0726
DSC_0728

もちろん、親御さんらも参加したり、辺りで見ていたりしますが、
「このゲームって、どこで手に入るんですか?」
という質問を結構受けました。
残念ながら、開発中のプラットホームのため、試行以外では出来ないのですが、開発元としては将来的には公開していきたいとのことです。
それまで楽しみにしていただきたいと思います。

ご参加いただいた皆様、ご協力いただきました実行委員会・ボランティア学生の皆様、ありがとうございました。

[文責:藤平 昌寿(とちぎサイエンスらいおん事務局)]

 

Tags:




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • イベントカレンダー

    8月
    24
    2018
    19:30 サイエンスらいおんカフェ第68回... @ 宇都宮市立東図書館
    サイエンスらいおんカフェ第68回... @ 宇都宮市立東図書館
    8月 24 @ 19:30 – 21:00
    サイエンスらいおんカフェ第68回(江口建さん・藤平昌寿さん) @ 宇都宮市立東図書館 | 宇都宮市 | 栃木県 | 日本
        ■8月の話題提供者:江口 建(えぐち たける)さん・藤平 昌寿(ふじひら まさとし)さん (帝京大学宇都宮キャンパス 総合基礎科目 講師)(帝京大学 とちぎサイエンスらいおん 客員研究員) PDFチラシ ▼テーマ:サイエンスびぶりお哲学カフェ~本とあなたと哲学と~ ※宇都宮市立東図書館「よるとしょ」コラボ企画 ▼8月24日(金)19:30-21:00 ▼開催場所:宇都宮市立東図書館 ▼参加費:300円(茶菓子代) ▼定員:10名(中学生以下は保護者同伴) 今回のらいおんカフェはコラボ尽くしです。 コラボその1。 ゲストのお一人がこれまでも何度かご登場いただきました、帝京大学講師の江口建さん。 哲学カフェや対話カフェにもご登場いただきました。 最近では、帝京大学でも哲学カフェを開催するようになりました。 また、宇都宮市立東図書館では、過去にサイエンスびぶりおカフェを開催していますが、 今回は、哲学カフェとびぶりおカフェがコラボして、「サイエンスびぶりお哲学カフェ」となります。 コラボその2。 宇都宮市立東図書館では、開館時間外の活用や市民に触れる機会の増加などを目的とした、 「よるとしょ」という企画を今年度より開始し、このカフェが栄えある第1弾となります。 サイエンスらいおんとしても、カフェの会場や科学に触れてもらう機会として、 今回の東図書館でのコラボ開催を進めてきました。 コラボその3。 メインゲストの江口さんの他、不肖、わたくしもダブルファシリテータとして、 コラボさせていただくことになりました。 サイエンスびぶりお哲学カフェって何やるんだ? と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、それほど難しいことはやりません。 今回は、本や読書・図書館といったテーマについて、 哲学対話の手法を用いて、色々考えたり話したりしようじゃないか? という主旨です。 対話の方法については以前同様、最初にお話しますので、特に知識は必要ありません。 普段、図書館を利用される方も、そうでない方も、ご参加可能です。 閉館後の図書館で、本に囲まれながら、ゆるやかな対話の時間を過ごしてみませんか?。 [紹介文文責:藤平昌寿(サイエンスらいおん客員研究員)] ▼お申込み 「こくちーず」でのお申込みとなります。 こちらからお申し込みください。(こくちーずからの返信メールが届けば申込完了です。) 締切は8月22日24時までです。 こくちーずが使えない場合は、メールにてお申込みください。 (お名前・お電話番号・年齢をお書き添えください。また、携帯アドレスの場合は返信メールが届くようご設定ください。) info@tochigi-lion.net

    View Calendar

  • Facebookページ


  • Twitter @tochigilion


  • エンジョイ!カガク!!2013レポート

  • アーカイブ