イベント開催報告 image6

Published on 2月 17th, 2016 | by サイエンスらいおん事務局

0

2016年1月22日 サイエンスらいおんカフェ第37回(小坂忠之さん・星佳宏さん)

※事前の広報内容はこちらです。

今回のらいおんカフェは、大変お待たせいたしました!!!
待ちに待った「第3弾らいおん居酒屋〜酒々楽(ささら)カフェ〜」となりました。
image1
つい先日開催されたようでしたが、あれからはやいもので8ヶ月。月日が経つのは本当に早いですね。

第3弾の今回もゲストとして、岡本さんをお招きしたいところでしたが、所用につき、小坂忠之さん・星佳宏さんをお招きしての「体感型実習編」となりました。

会場は知る人ぞ知る、栃木の地酒を堪能できる大人の隠れ家「酒々楽(ささら)」。
平日17-19時(2時間)しか開店しないお店。
なんと、100種類以上の地酒を1杯100円でテイスティングできます!
気になるお酒をいっぺんに楽しむことができるなんて、まさに至福の時ですね~。

この日もやっぱり、日本酒をこよなく愛する多くのお客様で賑わっていました。
image4
今回の参加者の約半分?は前回の参加者でした。その他の方も基本的にお酒の好きな方が大集結。

今回も普段のカフェとは異なり、ゲストの話題提供というよりは参加者から続々と上がる質問に対して話を広げる形式にシフトチェンジ。
質問が尽きない……尽きない……。
改めて日本酒の魅力に迫ることができ、みなさん大変満足された様子でした。
image2

新メンバーも加わり,和気藹々と♪
image3

おいしいお酒を堪能できたせいか、場は盛り上がる一方。
参加者の新たな一面を知るきっかけにもなりました!

毎週金曜日は県酒造組合所属の酒蔵が輪番でお店に入られるということで、この日は栃木市西方にある「杉並木」銘柄の酒蔵「飯沼銘醸」さんの登場!

最後に参加者で記念撮影!(パチパチ)
image6

で終わる訳もなく、やっぱり有志で二次会へ行くことに……。
二次会も終わりが見えない……見えない……。

大人気のこの企画、やっぱり外せないカフェですね!
次回もお楽しみに♫

【レポート:深田陽平(東京農工大学大学院連合農学研究科・宇都宮大学配置)】

Tags:




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • イベントカレンダー

    4月
    4
    2020
    13:00 【開催中止】鹿沼 算数を楽しむ ―... @ 鹿沼市民情報センター 1F 研修室
    【開催中止】鹿沼 算数を楽しむ ―... @ 鹿沼市民情報センター 1F 研修室
    4月 4 @ 13:00 – 15:00
    【開催中止】鹿沼 算数を楽しむ ―いろいろな紙テープの輪を切ってみよう― @ 鹿沼市民情報センター 1F 研修室 | 鹿沼市 | 栃木県 | 日本
    【開催中止】新型コロナウィルスの影響により、開催中止となりました。 【鹿沼 算数を楽しむ ― いろいろな紙テープの輪を切ってみよう ―】 紙テープで作った「いろいろな輪を切る」ことは、小学校の教科書に「メビウスの輪」や「つないだ2つの輪」を切る問題が出ています。もっといろいろなつなぎ方をした紙テープの輪を切ってみたらどうなるでしょう? 算数では自分で考えて、その考えたことを試してみることによって楽しい体験をすることができます。今回は、図形の問題を考えますが、何ができるか,「自分で考えること」と「実際にやってみたこと」に違いがあるかもしれません。みんなで話し合い,考え,そして算数で楽しみましょう. ■日 時 2020年4月4日(土) 午後1:00 ~ 3:00 終了予定 (開場12:45) ■場 所 鹿沼市民情報センター 1F 研修室 鹿沼市文化橋町1982-18 電話(0289)63-8300 駐車場あり ■参加費 無料 ※事前連絡不要(当日会場においでください) ■対 象 小学生と保護者 (一緒に算数・図形を楽しみましょう) ■準備するもの 筆記用具 ■講師 渡辺 信(生涯学習数学研究所) 福田 千枝子(帝京大学)  垣花 京子(筑波学院大学) ■主催 生涯学習数学研究所 ■後援 鹿沼市教育委員会 【保護者の皆様へ】 鹿沼で「算数を楽しむ」会を始めて,今年で15年目を迎えます.毎年桜の咲くころに鹿沼の皆様とお会いできることが楽しくなりました.今回は春休みの前になりましたが,鹿沼の皆様と算数を楽しむことができることを楽しみにしています.小学校で好きだった算数が,中学・高校と進むにつれて嫌いになるのでは問題です.お子様方に算数を楽しく学ぶきっかけを作りたい,学校で算数が楽しくなって欲しいと思ってはじめた会です.今回は,教科書に出てくる「メビウスの帯」を取り上げ,その中にあるこの種の性質を探してみます.手を動かし,頭を使い実際に作業を行いながら算数を理解しようと思います.作業をしながら算数を理解することができて,算数を学ぶ動機付けになったらよいと思っています.お子さまと一緒に参加してください.そして一緒にやることによって,算数の話題を通して話をする機会がうまれます.保護者の皆様の積極的な参加をお待ちしています.

    View Calendar

  • Facebookページ


  • Twitter @tochigilion


  • エンジョイ!カガク!!2013レポート

  • アーカイブ