イベント開催報告

Published on 7月 30th, 2015 | by サイエンスらいおん事務局

0

2015年7月25日 サイエンスらいおんカフェ第31回(篠竹昭彦さん)

※事前の広報内容はこちらです。

らいおんカフェ30回の節目を超えても、毎月1回、頑張って開催してまいります!
今回は、栃木県総合教育センターのイベント「学びの杜の公開講座」の1コマとしてのコラボ開催となりました。

今回のゲストは、帝京大学機械・精密システム工学科教授の、篠竹昭彦(しのたけあきひこ)さん。
昨年、製鉄会社の研究部門から大学に移られました。

なので、テーマはもちろん製鉄。
みなさん、製鉄というと、どのようなイメージを持たれるでしょうか?
巨大なプラント、真っ赤に流れる鉄、あまり環境には優しく無さそう・・・などでしょうか?
製鉄の世界も日々進化をしていて、もちろん環境負荷を抑える研究もされているわけでして、
そんなお話を篠竹さんからしていただきます。

篠竹さんには以前、下野新聞紙上で連載していた「とちぎサイエンス通信」にも寄稿していただいています。

一口に製鉄といっても、さまざまな工程を経て、ようやくあの「鉄」に辿り着きます。

国のCO2削減プロジェクト「COURSE50」について。
 

日本は実は世界第2位の製鉄国。

製鉄加工工程で出る物質の現物も見せてもらいました。
参加者も興味津々でした。

栃木県は海無し県なので、実は製鉄現場ともあまり馴染みが深くないのかもしれません。
しかしながら、内陸型の工業地域としては全国でも有数のエリアですので、当然、製鉄の恩恵は受けているわけです。
もちろん、建物や交通など、身近なところにも鉄はたくさん存在しています。
そう考えると、遠い海沿いの話ではなく、もっと色々知っていても良い題材なのかも知れません。
篠竹さんの研究にも、今後注目ですね。

Tags:




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • イベントカレンダー

    4月
    4
    2020
    13:00 【開催中止】鹿沼 算数を楽しむ ―... @ 鹿沼市民情報センター 1F 研修室
    【開催中止】鹿沼 算数を楽しむ ―... @ 鹿沼市民情報センター 1F 研修室
    4月 4 @ 13:00 – 15:00
    【開催中止】鹿沼 算数を楽しむ ―いろいろな紙テープの輪を切ってみよう― @ 鹿沼市民情報センター 1F 研修室 | 鹿沼市 | 栃木県 | 日本
    【開催中止】新型コロナウィルスの影響により、開催中止となりました。 【鹿沼 算数を楽しむ ― いろいろな紙テープの輪を切ってみよう ―】 紙テープで作った「いろいろな輪を切る」ことは、小学校の教科書に「メビウスの輪」や「つないだ2つの輪」を切る問題が出ています。もっといろいろなつなぎ方をした紙テープの輪を切ってみたらどうなるでしょう? 算数では自分で考えて、その考えたことを試してみることによって楽しい体験をすることができます。今回は、図形の問題を考えますが、何ができるか,「自分で考えること」と「実際にやってみたこと」に違いがあるかもしれません。みんなで話し合い,考え,そして算数で楽しみましょう. ■日 時 2020年4月4日(土) 午後1:00 ~ 3:00 終了予定 (開場12:45) ■場 所 鹿沼市民情報センター 1F 研修室 鹿沼市文化橋町1982-18 電話(0289)63-8300 駐車場あり ■参加費 無料 ※事前連絡不要(当日会場においでください) ■対 象 小学生と保護者 (一緒に算数・図形を楽しみましょう) ■準備するもの 筆記用具 ■講師 渡辺 信(生涯学習数学研究所) 福田 千枝子(帝京大学)  垣花 京子(筑波学院大学) ■主催 生涯学習数学研究所 ■後援 鹿沼市教育委員会 【保護者の皆様へ】 鹿沼で「算数を楽しむ」会を始めて,今年で15年目を迎えます.毎年桜の咲くころに鹿沼の皆様とお会いできることが楽しくなりました.今回は春休みの前になりましたが,鹿沼の皆様と算数を楽しむことができることを楽しみにしています.小学校で好きだった算数が,中学・高校と進むにつれて嫌いになるのでは問題です.お子様方に算数を楽しく学ぶきっかけを作りたい,学校で算数が楽しくなって欲しいと思ってはじめた会です.今回は,教科書に出てくる「メビウスの帯」を取り上げ,その中にあるこの種の性質を探してみます.手を動かし,頭を使い実際に作業を行いながら算数を理解しようと思います.作業をしながら算数を理解することができて,算数を学ぶ動機付けになったらよいと思っています.お子さまと一緒に参加してください.そして一緒にやることによって,算数の話題を通して話をする機会がうまれます.保護者の皆様の積極的な参加をお待ちしています.

    View Calendar

  • Facebookページ


  • Twitter @tochigilion


  • エンジョイ!カガク!!2013レポート

  • アーカイブ