イベント開催報告 ③来館者持参の試料観察 - コピー

Published on 3月 30th, 2015 | by サイエンスらいおん事務局

0

2015年3月15日 電子顕微鏡~ミクロの世界探検~/栃木県立博物館

3/15(日)栃木県立博物館で、電子顕微鏡のイベント「電子顕微鏡~ミクロの世界探検~」が開催、電子顕微鏡のイベントとしては平成26年度ラストの講座でした。

講座は、20分の講座、10分の休憩で全3回の発表。合計で131名が参加。
プログラムは以下でした。

1回目:「骨と皮」
①骨と皮 - コピー

2回目:「真珠のひみつ」
②真珠のひみつ - コピー

3回目:「来館者持参の試料観察」
③来館者持参の試料観察 - コピー ④ウスタビガ、イラガ、スギ、卵、ウール

3回目の来館者持参の資料を観察は初めての試みでしたが、とても来館者の方に喜んで頂けました!上記の写真は一般の方が持ってきてくれた試料の一部で、左から「ウスタビガの繭」、「イラガの繭」、「スギのおしべ」、「ニワトリの卵殻」、「ウール(ヒツジの体毛)」です。

来年度の開催は8月!まだ参加したことのないあなたは是非、このイベントに参加してミクノの世界を体験してください(≧∀≦)

 

 

 

 

Tags:




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • イベントカレンダー

    10月
    26
    2019
    15:00 サイエンスらいおんカフェ第82回... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    サイエンスらいおんカフェ第82回... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    10月 26 @ 15:00 – 16:30
    サイエンスらいおんカフェ第82回(森忍さん) @ 帝京大学宇都宮キャンパス | 宇都宮市 | 栃木県 | 日本
    ■10月の話題提供者:森 忍 さん (企業研究員・医学博士) サイエンスカフェ82チラシPDF ▼テーマ:対話カフェ~「美しさ」って何だろう?~ ▼10月26日(土)15:00-16:30 ▼開催場所:帝京大学宇都宮キャンパス本部棟2号館201教室 ▼参加費:無料 ▼定員:10名 今回のらいおんカフェは、森忍さんがゲストです。 何度からいおんカフェに参加されている森さん、実は某企業で生物関連の研究員をされています。 絵画などの芸術にも通じている森さんは、研究・開発を通して「美しさとは何だろう?」という疑問に直面することも多いそうです。カフェの打合せの中で、ぜひ色々な方の考える「美」について対話してみたい、という話が持ち上がり、今回のテーマとなりました。 前半では、森さん自身のこれまでの生い立ちや経験、美しさについて、などの話題提供をいただき、後半は、対話形式でゲスト・参加者それぞれの美や美しさについて、ゆるりとお話できれば・・・という予定です。 私自身も分野は違えど、芸術という分野にも関わる立場があるので、今回のカフェも非常に楽しみです。 森さんもぜひ様々な立場の方々とお話したいと希望されています。 土曜午後のひととき、初めての方も、常連の方も、お久しぶりの方も、奮ってご参加ください。 [紹介文文責:藤平昌寿(帝京大学サイエンスらいおん客員研究員)] ▼お申込み 今回はメールにてお申込みください。(10/25 17時締切) (お名前・お電話番号・年齢をお書き添えください。また、携帯アドレスの場合は返信メールが届くようご設定ください。) info@tochigi-lion.net

    View Calendar

  • Facebookページ


  • Twitter @tochigilion


  • エンジョイ!カガク!!2013レポート

  • アーカイブ