イベント開催報告 2015-02-15 14.35.31

Published on 2月 15th, 2015 | by サイエンスらいおん事務局

0

2015年2月15日 電子顕微鏡~ミクロの世界探検~/栃木県立博物館

2/15(日)栃木県立博物館で、電子顕微鏡のイベント「電子顕微鏡~ミクロの世界探検~」が開催されました。

講座は、20分の講座、10分の休憩で全3回の発表。合計で83名が参加。
今回は久々にサイエンスらいおん事務局の斉藤がイベントに参加してみました。

2015-02-15 15.05.44 2015-02-15 14.35.45

 

 

1回目:「12万年前の海の世界」坂井広人さん

① 坂井 2015-02-15 14.44.03 2015-02-15 15.33.27
化石を調べると、その化石が何の化石かによって、当時の自然の様子がわかるそう。
ある化石を見ながら説明されていたのは、12万年前のこの化石があった場所は黒潮の流れ込む暖かい海で、海藻が生えていて、水深が深く、湾になっている場所だと分かるということでした。今回は貝の化石でしたが、その貝がどんな海に住めるのかでその当時の海の様子がわかる。なるほど~と感心^^

 

2回目:「鉱物・岩石をでっかく見てみよう!、小暮健太さん」
② 小暮 2015-02-15 15.32.38 2015-02-15 15.32.49
栃木にゆかりのある岩石ということで、大谷石を紹介。
大谷石の特徴である、耐熱、防音、軽い、等の特徴を顕微鏡で拡大しながら説明してくれました。
顕微鏡で拡大するから、その構造からどんな特徴を持つかが分かりやすい。なるほど~と感心しました^^

 

 

3回目:「サクラのタネを見てみよう!、星直斗さん」
写真 (2) 写真 (1)

サクラにもいろんな種類があり、その種を拡大しながら違いを説明してもらいました。種に寄生しているゾウムシなども見ることができました。

 

2015-02-15 15.33.06
こちらの写真は、休憩中にこっそり先生方の机を覗いた写真です。
このような素材を細かくし電子顕微鏡の台座に載せるようですね。

講座終了後、近くに座っていた小学生の男の子に話しかけてみました。
なんと、今回で5回目の参加だとか!普段から理科が好きだとのこと。とっても興味があるようです。
お父さんも一緒に参加していて、「子どもの内にいろんなものを見せてあげたいんです」と仰ってくれてました。
こうして親子で学ぶ場になってるのは嬉しいですね。一緒に同じものを見てるから、会話もはずむんでしょうね^^

この講座も次回が今年度ラスト。
3月15日(日)開催の最終回では、「参加者持込」のものを電子顕微鏡で見せてくれるとか!

さきほど、話しかけた小学生に「何を持ち込むの?」と聞いてみたところ、「まだ考え中」 だそうでした。

参加者さん達からどんなものが持ち込まれるのか、楽しみです^^

写真

Tags:




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • イベントカレンダー

    2月
    9
    2019
    14:00 とちぎサイエンスらいおん第7回公... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    とちぎサイエンスらいおん第7回公... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    2月 9 @ 14:00 – 16:40
    とちぎサイエンスらいおん第7回公開シンポジウム「スポーツの科学」 @ 帝京大学宇都宮キャンパス | 宇都宮市 | 栃木県 | 日本
    PDFチラシはこちら 事前申込は2/8 16:00で締め切りますが、当日参加も可能ですので、直接会場にご来場ください。 第7回目を迎えるサイエンスらいおん公開シンポジウム。 今回は「スポーツ」をテーマに、県内で活躍している方々による4講演を予定しております。 また、今回は、トークセッションを実施しない代わりに、終了後のロビーでの意見交換会(軽食付・どなたでも参加可能)でゲストや来場者とのトークが可能です。奮ってご参加ください。 ■主催 とちぎサイエンスらいおん・帝京大学 ■後援 栃木県教育委員会、一般社団法人栃木県商工会議所連合会、栃木県商工会議所連合会、栃木県中小企業団体中央会、公益社団法人栃木県経済同友会、一般社団法人栃木県情報サービス産業協会、大学コンソーシアムとちぎ、公益財団法人栃木県産業振興センター、株式会社下野新聞社、株式会社とちぎテレビ、株式会社栃木放送、株式会社エフエム栃木、公益財団法人栃木県体育協会 ■日時 2019年2月9日(土) 14:00~16:40 ■会場 帝京大学宇都宮キャンパス 地域経済学科棟大講義室 ■プログラム予定 13:30 開場 14:00 開演 ▽開会挨拶 ▽とちぎサイエンスらいおん紹介 ▽講演 「とちぎ国体へ向けたとちぎ未来アスリートプロジェクト」 岡田 仁史 氏(栃木県教育委員会事務局 スポーツ振興課 競技力向上対策室) 「バイオメカニクス的視点からみた走・跳・投の発達」 藤井 宏明 氏(帝京大学 医療技術学部柔道整復学科 講師) ▽ブレイクタイム ▽講演 「2020 東京オリンピックに向けたボート競技の強化戦略」 長畑 芳仁 氏(帝京大学 医療技術学部柔道整復学科 講師) 「栄養・食事情とのつきあい方~食のリテラシーを高めよう~」 野口 律奈 氏( 帝京平成大学 健康メディカル学部健康栄養学科 准教授) ▽閉会挨拶 16:40 終了予定・意見交換会(登壇者・参加者と直接お話いただけます) ■お申込み 「こくちーず」でのお申込みとなります。 こちらからお申し込みください。(こくちーずからの返信メールが届けば申込完了です。) 締切は2月8日16時です。これ以降は申込は出来ませんが、当日直接参加も可能です。 こくちーずが使えない場合は、メールにてお申込みください。 info@tochigi-lion.net

    View Calendar

  • Facebookページ


  • Twitter @tochigilion


  • エンジョイ!カガク!!2013レポート

  • アーカイブ