イベント開催報告 2014-11-29 11.07.44

Published on 12月 11th, 2014 | by サイエンスらいおん事務局

0

2014年11月29日~30日 科学フェスティバル/栃木県子ども総合科学館

2014年11月29日~30日の2日間、栃木県こども総合科学館で科学フェスティバルが開催されました。

このイベントは、科学館スタッフはもちろん、県内の3大学(宇都宮大学、白鴎大学、帝京大学)の学生たちが子どもたちが楽しめる企画を出展。

空はあいにくの雨模様でしたが、2日間とも、たくさんの来場者で賑わいました。
DSC_0023 DSC_0022

 

初日の29日には、サイエンスらいおんプログラムライブラリの一環として、帝京大学の「生物研究部」有志の学生たちが「ぶんぶんゴマを作ろう」という工作教室を出展。
2014-11-29 12.02.50 2014-11-29 11.59.56
2014-11-29 11.58.16 2014-11-29 11.58.06
これは10分ほどで簡単にできあがるけれど、文字通りぶんぶん回すにはテクニックが必要とのこと。工作エリアの横には、ぶんぶん回す指導をするスタッフがちゃんといて、参加した子どもたちは「回せた!」と喜んでいました。これ、けっこう楽しいみたいで、科学館のあちこちで、このコマをブンブン回す子どもたちを見かけました(笑)。

 

30日には、サイエンスらいおん実践講座のプロデューサクラス受講生が仲間を引き連れ「こども科学実験ブース」を出展しました。

あの話題の”はやぶさ”の帰還を、磁石と鉄球で模倣した「おかえりHAYABUSAスイングバイ」
2014-11-30 14.28.24 2014-11-30 13.31.28
この実験はとても難しく、なかなか成功しません(笑)ですが、はまる人ははまってしまう中毒性があり、うまくいくまでずーっと鉄球を転がし続けていました。

「ネバッベッタッ スライムをつくろう」
2014-11-30 13.30.20   2014-11-30 13.57.51
文字通り、写真の通り、スライムをつくる実験です。これが子ども達に大人気!終始大行列。好きな色のスライムを作ってたくさんの子ども達が持ち帰りました。

「舞い上がれ 電気クラゲ」
DSC_0017
これは、静電気を利用してビニールで作ったクラゲを舞い上がらせる実験。ただ、この日は残念なことに会場には人が多く湿気が高かった為、ほとんどクラゲは宙を舞いませんでした(´;ω;`)

 

他にも、白鴎大学生の「骨の形を見て何の動物かを当てるクイズ」のブース、宇都宮大学生の「種の形を紙で工作してどのように種が飛んでいくかの実験」ブースなど様々な企画が子供たちを楽しませていました。

DSC_0027 DSC_0026
DSC_0022 DSC_0028

 

普段できないことを経験できるこうしたイベントは、子ども達にとって大変貴重だと感じた2日間になりました。

(事務局 斉藤)

Tags:




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • イベントカレンダー

    2月
    9
    2019
    14:00 とちぎサイエンスらいおん第7回公... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    とちぎサイエンスらいおん第7回公... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    2月 9 @ 14:00 – 16:40
    とちぎサイエンスらいおん第7回公開シンポジウム「スポーツの科学」 @ 帝京大学宇都宮キャンパス | 宇都宮市 | 栃木県 | 日本
    PDFチラシはこちら 事前申込は2/8 16:00で締め切りますが、当日参加も可能ですので、直接会場にご来場ください。 第7回目を迎えるサイエンスらいおん公開シンポジウム。 今回は「スポーツ」をテーマに、県内で活躍している方々による4講演を予定しております。 また、今回は、トークセッションを実施しない代わりに、終了後のロビーでの意見交換会(軽食付・どなたでも参加可能)でゲストや来場者とのトークが可能です。奮ってご参加ください。 ■主催 とちぎサイエンスらいおん・帝京大学 ■後援 栃木県教育委員会、一般社団法人栃木県商工会議所連合会、栃木県商工会議所連合会、栃木県中小企業団体中央会、公益社団法人栃木県経済同友会、一般社団法人栃木県情報サービス産業協会、大学コンソーシアムとちぎ、公益財団法人栃木県産業振興センター、株式会社下野新聞社、株式会社とちぎテレビ、株式会社栃木放送、株式会社エフエム栃木、公益財団法人栃木県体育協会 ■日時 2019年2月9日(土) 14:00~16:40 ■会場 帝京大学宇都宮キャンパス 地域経済学科棟大講義室 ■プログラム予定 13:30 開場 14:00 開演 ▽開会挨拶 ▽とちぎサイエンスらいおん紹介 ▽講演 「とちぎ国体へ向けたとちぎ未来アスリートプロジェクト」 岡田 仁史 氏(栃木県教育委員会事務局 スポーツ振興課 競技力向上対策室) 「バイオメカニクス的視点からみた走・跳・投の発達」 藤井 宏明 氏(帝京大学 医療技術学部柔道整復学科 講師) ▽ブレイクタイム ▽講演 「2020 東京オリンピックに向けたボート競技の強化戦略」 長畑 芳仁 氏(帝京大学 医療技術学部柔道整復学科 講師) 「栄養・食事情とのつきあい方~食のリテラシーを高めよう~」 野口 律奈 氏( 帝京平成大学 健康メディカル学部健康栄養学科 准教授) ▽閉会挨拶 16:40 終了予定・意見交換会(登壇者・参加者と直接お話いただけます) ■お申込み 「こくちーず」でのお申込みとなります。 こちらからお申し込みください。(こくちーずからの返信メールが届けば申込完了です。) 締切は2月8日16時です。これ以降は申込は出来ませんが、当日直接参加も可能です。 こくちーずが使えない場合は、メールにてお申込みください。 info@tochigi-lion.net

    View Calendar

  • Facebookページ


  • Twitter @tochigilion


  • エンジョイ!カガク!!2013レポート

  • アーカイブ