イベント開催報告 2014-03-26 11.14.24

Published on 3月 26th, 2014 | by サイエンスらいおん事務局

0

2014年3月26日 目指そう!理系女子(リケジョ) 目指せ!理系男子(リケダン)/宇都宮市東図書館

2014年3月26日。理系女子(リケジョ)や理系男子(リケダン)を目指そうと銘打った小中学生向けの実験教室イベントが行われた。講師は帝京大学バイオサイエンス学科講師の高山優子さん。参加者として32名の小中学生が集まった。

 

2014-03-26 10.49.49 2014-03-26 10.47.15

 

今回取り組んだのは、人工イクラ作り。まず講師が参加者である小学生達に質問をしながら人工イクラ作りについて説明。次いで、それぞれが真剣な表情でもくもくと人工イクラ作りにとりかかった。子ども達が思い思いの人工イクラを色とりどりに作った後は、酵母を使った実験に。酵母をイクラに混ぜることで、浮くイクラ、沈むイクラを作り出すと、「おお、浮いてきた~」などと子ども達から歓声が上がっていた。

 

2014-03-26 11.05.48 2014-03-26 11.03.26 2014-03-26 10.58.09 2014-03-26 10.54.42

 

実験教室後、子ども達に今日の実験どうだったと聞いてみると、「楽しかった」「面白かった」「難しかった」などとそれぞれの感想が聞こえてきた。
ある小学生が「酵母が面白かった」と話してくれたが、付き添いで来ていた母親が「なんで酵母を混ぜると浮いてくるのか説明してごらん」と一言。その後、母子で実験の内容について議論がはじまったのが微笑ましかった。親子で参加することで、普段とは違った話題で会話ができるのも、こうした実験教室の楽しさの一つだなと感じることができた。

 

2014-03-26 11.14.242014-03-26 11.08.48

 

子ども達から上がってきたアンケートの中には、「また人工イクラがつくりたい」「火を使った実験がしたい」「酵母についてもっと知りたくなった」「色と色を混ぜると違う色ができるのはなぜか知りたい」などとあり、実験教室が楽しかったことはもちろん、「かがく」に対する興味が深まったことも伺えた。

 

Tags:




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • イベントカレンダー

    2月
    10
    2018
    14:00 とちぎサイエンスらいおん第6回公... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    とちぎサイエンスらいおん第6回公... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    2月 10 @ 14:00 – 17:00
    [ポスターは間もなく掲載予定です] 第6回目を迎えるサイエンスらいおん公開シンポジウム。 今回は「深海」をテーマに、海洋研究開発機構の山本正浩氏による基調講演をはじめ、県内で活躍している方々による一般講演、会場を交えてのトークセッションなどを予定しております。 また、終了後にはロビーにて意見交換会も予定しております。奮ってご参加ください。 ■主催 とちぎサイエンスらいおん・帝京大学 ■後援(予定) 栃木県教育委員会、一般社団法人栃木県商工会議所連合会、栃木県商工会議所連合会、栃木県中小企業団体中央会、公益社団法人栃木県経済同友会、一般社団法人栃木県情報サービス産業協会、大学コンソーシアムとちぎ、公益財団法人栃木県産業振興センター、株式会社下野新聞社、株式会社とちぎテレビ、株式会社栃木放送、株式会社エフエム栃木 ■日時 2018年2月10日(土) 14:00~17:00 ■会場 帝京大学宇都宮キャンパス 地域経済学科棟大講義室 ■プログラム予定 13:30 開場 14:00 開演 ▽開会挨拶 ▽とちぎサイエンスらいおん紹介 ▽基調講演 「深海の海底温泉の世界:「地球を食べる生態系」と「生命の起源」」 国立研究開発法人 海洋研究開発機構 研究員 山本 正浩 氏 ▽ブレイクタイム ▽一般講演 「栃木県は太古に海底だった」 河野 重範 氏 (栃木県立博物館 研究員) 「微細藻類の過去と未来」 篠村 知子 氏 (帝京大学理工学部 教授) ▽トークセッション ▽閉会挨拶 17:00 終了予定・意見交換会 ■お申込み 受付開始まで、しばらくお待ちください。

    View Calendar

  • Facebookページ


  • Twitter @tochigilion


  • エンジョイ!カガク!!2013レポート

  • アーカイブ