イベント開催報告 DSC02389

Published on 3月 3rd, 2014 | by サイエンスらいおん事務局

0

2014年2月16日 サイエンスらいおんカフェ第14回(庄司智則さん)

■2月の話題提供者:庄司 智則さん
(帝京大学 医療技術部 柔道整復学科 講師)

▼テーマ・・・「ケガを予防するスポーツ医学のおはなし」

今回のサイエンスらいおんカフェも、オシャレなカフェ(cafe Marioさん)の店内を利用させてもらい開催。
参加者は10名ほどでした。

DSC02387 DSC02388

今回のゲストは、帝京大学柔道整復学科で教鞭を執られる他、日大三高硬式野球部や個人選手のアスレチックトレーナーを務めている庄司さん。
ご自身のトレーナー経験や研究などを基に、野球分野だけでなく、運動学・スポーツ医学の観点から、お話をしていただきました。

高校生たちが具体的にどう変わっていくかなど、実例を写真や動画を交えながら、素人の私達でも分かり易くご紹介して頂きました。

お話を伺いながら感じたことは、体の柔らかさがスポーツをやる上でとても大切だということ。
また、筋肉を鍛えると同時に、パワーを出すための訓練も大切だということでした。

実際に本格的にスポーツをしている人、指導している人が聞いたら、もう飛び上がって喜ぶであろうお話を、週に1時間も運動しない私が聞いているという、「うわぁ勿体無いなぁ」と叫びたくなるような時間となりました。

今度は、ぜひ、スポーツをしている人達を集まってる前で話して頂く、という機会を作りたいと思ったサイエンスカフェでした。

DSC02390 DSC02412

Tags:




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • イベントカレンダー

    2月
    10
    2018
    14:00 とちぎサイエンスらいおん第6回公... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    とちぎサイエンスらいおん第6回公... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    2月 10 @ 14:00 – 17:00
    [ポスターは間もなく掲載予定です] 第6回目を迎えるサイエンスらいおん公開シンポジウム。 今回は「深海」をテーマに、海洋研究開発機構の山本正浩氏による基調講演をはじめ、県内で活躍している方々による一般講演、会場を交えてのトークセッションなどを予定しております。 また、終了後にはロビーにて意見交換会も予定しております。奮ってご参加ください。 ■主催 とちぎサイエンスらいおん・帝京大学 ■後援(予定) 栃木県教育委員会、一般社団法人栃木県商工会議所連合会、栃木県商工会議所連合会、栃木県中小企業団体中央会、公益社団法人栃木県経済同友会、一般社団法人栃木県情報サービス産業協会、大学コンソーシアムとちぎ、公益財団法人栃木県産業振興センター、株式会社下野新聞社、株式会社とちぎテレビ、株式会社栃木放送、株式会社エフエム栃木 ■日時 2018年2月10日(土) 14:00~17:00 ■会場 帝京大学宇都宮キャンパス 地域経済学科棟大講義室 ■プログラム予定 13:30 開場 14:00 開演 ▽開会挨拶 ▽とちぎサイエンスらいおん紹介 ▽基調講演 「深海の海底温泉の世界:「地球を食べる生態系」と「生命の起源」」 国立研究開発法人 海洋研究開発機構 研究員 山本 正浩 氏 ▽ブレイクタイム ▽一般講演 「栃木県は太古に海底だった」 河野 重範 氏 (栃木県立博物館 研究員) 「微細藻類の過去と未来」 篠村 知子 氏 (帝京大学理工学部 教授) ▽トークセッション ▽閉会挨拶 17:00 終了予定・意見交換会 ■お申込み 受付開始まで、しばらくお待ちください。

    View Calendar

  • Facebookページ


  • Twitter @tochigilion


  • エンジョイ!カガク!!2013レポート

  • アーカイブ