イベント開催報告 2013-09-08 11.18.16

Published on 9月 9th, 2013 | by サイエンスらいおん事務局

0

2013年9月8日 テクニカルフェスティバル〜おもしろ出前授業〜/小山高専

場所は、栃木県子ども総合科学館。あいにくの雨模様にも関わらず、親子で来場するお客さんがたくさんで大賑わいでした。開場は10:30。その直後、ロボコン出場ロボット達の実演が始まりました。ロボコンとは、全国の高専学生が様々なルールの中、ロボットバトルを繰り広げる熱い大会です。(http://www.officialrobocon.com/jp/kosen/kosen2013/index.html
ロボコンに出場した時の映像が流されつつ、実機が子ども達の目の前で動き出します。子どもも大人も興味津々。実演の後には、ロボット操作体験の時間もあり、参加した子ども達は楽しそうでした。
他には、製作体験ができるブースがたくさんあって、一生懸命モノづくりに耽る子ども達の姿をたくさん見ることができました。真剣な表情の子ども達を見れるのはとても新鮮でした。このイベントは、高専学生にとっては普段の自分たちの学習・研究の一端を地域で披露できる場で、地域の子ども達にとっては高校生になることへのワクワクを蓄えられる、双方にとって貴重な機会になっている、素敵なイベントでした。

2013-09-08 11.27.23 2013-09-08 11.23.26
2013-09-08 11.22.02 2013-09-08 11.22.39

 

Tags:




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • イベントカレンダー

    2月
    10
    2018
    14:00 とちぎサイエンスらいおん第6回公... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    とちぎサイエンスらいおん第6回公... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    2月 10 @ 14:00 – 17:00
    [ポスターは間もなく掲載予定です] 第6回目を迎えるサイエンスらいおん公開シンポジウム。 今回は「深海」をテーマに、海洋研究開発機構の山本正浩氏による基調講演をはじめ、県内で活躍している方々による一般講演、会場を交えてのトークセッションなどを予定しております。 また、終了後にはロビーにて意見交換会も予定しております。奮ってご参加ください。 ■主催 とちぎサイエンスらいおん・帝京大学 ■後援(予定) 栃木県教育委員会、一般社団法人栃木県商工会議所連合会、栃木県商工会議所連合会、栃木県中小企業団体中央会、公益社団法人栃木県経済同友会、一般社団法人栃木県情報サービス産業協会、大学コンソーシアムとちぎ、公益財団法人栃木県産業振興センター、株式会社下野新聞社、株式会社とちぎテレビ、株式会社栃木放送、株式会社エフエム栃木 ■日時 2018年2月10日(土) 14:00~17:00 ■会場 帝京大学宇都宮キャンパス 地域経済学科棟大講義室 ■プログラム予定 13:30 開場 14:00 開演 ▽開会挨拶 ▽とちぎサイエンスらいおん紹介 ▽基調講演 「深海の海底温泉の世界:「地球を食べる生態系」と「生命の起源」」 国立研究開発法人 海洋研究開発機構 研究員 山本 正浩 氏 ▽ブレイクタイム ▽一般講演 「栃木県は太古に海底だった」 河野 重範 氏 (栃木県立博物館 研究員) 「微細藻類の過去と未来」 篠村 知子 氏 (帝京大学理工学部 教授) ▽トークセッション ▽閉会挨拶 17:00 終了予定・意見交換会 ■お申込み 受付開始まで、しばらくお待ちください。

    View Calendar

  • Facebookページ


  • Twitter @tochigilion


  • エンジョイ!カガク!!2013レポート

  • アーカイブ