イベント開催報告 24-013-021【カエル②】

Published on 12月 17th, 2012 | by サイエンスらいおん事務局

0

2012年12月16日 カエルの越冬場所調査/栃木県立博物館

県立博物館と真岡市根本山自然センターが共同で企画した〝カエルの越冬場所調査〟実施されました。
参加者はスタッフを含め61名。地面に取り付けられた1メートル×1メートルの囲いの中をスコップで表面の落ち葉や枯れ葉を丁寧に取り除き、草の根の間を調べていきました。カエルが見つかったときには大きな歓声が上がっていました。
自然科学の研究というと高額な設備が必要だと思われがちですが、手が届く身近なところにもまだ明らかにすべき謎があります。博物館や自然観察センターの観察会や講座はそのような世界への入り口です。是非講座に参加してみてください。

24-013-021【カエル①】 24-013-021【カエル②】

 

 

 

 

Tags:




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • イベントカレンダー

    10月
    26
    2019
    15:00 サイエンスらいおんカフェ第82回... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    サイエンスらいおんカフェ第82回... @ 帝京大学宇都宮キャンパス
    10月 26 @ 15:00 – 16:30
    サイエンスらいおんカフェ第82回(森忍さん) @ 帝京大学宇都宮キャンパス | 宇都宮市 | 栃木県 | 日本
    ■10月の話題提供者:森 忍 さん (企業研究員・医学博士) サイエンスカフェ82チラシPDF ▼テーマ:対話カフェ~「美しさ」って何だろう?~ ▼10月26日(土)15:00-16:30 ▼開催場所:帝京大学宇都宮キャンパス本部棟2号館201教室 ▼参加費:無料 ▼定員:10名 今回のらいおんカフェは、森忍さんがゲストです。 何度からいおんカフェに参加されている森さん、実は某企業で生物関連の研究員をされています。 絵画などの芸術にも通じている森さんは、研究・開発を通して「美しさとは何だろう?」という疑問に直面することも多いそうです。カフェの打合せの中で、ぜひ色々な方の考える「美」について対話してみたい、という話が持ち上がり、今回のテーマとなりました。 前半では、森さん自身のこれまでの生い立ちや経験、美しさについて、などの話題提供をいただき、後半は、対話形式でゲスト・参加者それぞれの美や美しさについて、ゆるりとお話できれば・・・という予定です。 私自身も分野は違えど、芸術という分野にも関わる立場があるので、今回のカフェも非常に楽しみです。 森さんもぜひ様々な立場の方々とお話したいと希望されています。 土曜午後のひととき、初めての方も、常連の方も、お久しぶりの方も、奮ってご参加ください。 [紹介文文責:藤平昌寿(帝京大学サイエンスらいおん客員研究員)] ▼お申込み 今回はメールにてお申込みください。(10/25 17時締切) (お名前・お電話番号・年齢をお書き添えください。また、携帯アドレスの場合は返信メールが届くようご設定ください。) info@tochigi-lion.net

    View Calendar

  • Facebookページ


  • Twitter @tochigilion


  • エンジョイ!カガク!!2013レポート

  • アーカイブ